ホーム  >  事業内容:J-SOX(内部統制)コンサルティング

2年目以降について

初年度の構築を終えられた企業様にとって、2年目以降は本格的に
効率化(運用効率化とコスト削減)に取組む時期となります。
  • 内部統制維持管理の外部委託
    • 監査業務/モニタリング業務の外部委託
    • 整備・運用評価業務の外部委託
    • 基幹システム運用・保守業務の外部委託
  • 構築により非効率となった業務の効率化
    • 業務プロセスの変更/最適化

      → 業務スピード化→企業利益の向上

    • 業務プロセスの統一化/文書の集約化

      → 運用コストの削減→評価工数の削減→監査コストの削減

  • 業務改善(改革)による効率化
    • 業務のシステム化
    • 基幹システムのアウトソーシング化

      従量課金制ホスティングサービスに基幹システムの移設
      → 必要な時にのみのリソース利用が可能 → 基幹システムの管理費用の削減

    • Web型ERPの導入

      → クライアント管理費用の削減

  • グループ連結経営の推進支援
    • 各プロセス業務の共通化

上記の様な今後の効率化に関し、弊社がこれまで他社で実施してきた経験を生かし
最適なアドバイスを差し上げます。是非ご相談下さい。

お問合せ : info@world-info.co.jp